2008年01月29日

笑って笑ってダイエット!

◆◇◆◇オススメ◆◇◆◇

【あおいの「キレイの法則」メルマガ☆ミ】

今回はメルマガの紹介からです。

若返りして、綺麗になりたい人の為のメルマガです。
私よりうんと詳しいので、興味のある方は御覧くださいね。

アンチエイジングの基本はカラダの中から美しくなること!
カラダも大事、ココロも大事。

メルマガを読むだけで、お肌の正しい知識や、デトックス、
栄養学、心理学、色々な若返り法をマスターできます。

メルマガご購読はこちらから☆
http://www.mag2.com/m/0000239708.html

無料レポートもGET☆
http://aoi.livedoor.biz/archives/50937271.html


---------------------------------------------------------------

楽しく痩せよう!「わくわく伝染ダイエット!」
            
           27号  2008/01/28
 
     ↓バックナンバーはこちらをどうぞ↓
    http://blog.goo.ne.jp/ukiukimantenpapa

---------------------------------------------------------------
        

こんばんは!

わくわくしながら痩せる。

毎日を楽しく健康にするヒントになれば幸いです。


■笑って笑って、ダイエット!

病気のうちの何割かは、自分の心が引き起こしていると言われてます。

性格によって、なりやすい病気があるそうです。


健康の秘訣は笑う事とよく言われますが

ダイエットにも効果があるようです。


米国の研究者の報告によると

百回の笑いが十五分のエアロバイクと同じ運動量だそうです。


笑いは腹式呼吸なのでリラックス効果があります。

ストレスの解消や、血糖値の上昇も抑えられるようです。

まさに、「笑う門には福来る」ですね。


食後1時間後くらいに無理してでも笑ってくださいね。

血糖値も抑えられる上に、ダイエット出来てしまいます。



■ストレスコントロール

引き続いて、ストレスコントロールについて無料レポートの紹介です。

ストレスがアンチエイジングの敵だとわかっていても、
コントロール するのは難しいのです。

でも、仕方のない環境的な部分と、自分でなんとかできるマインドの
部分があるという点に注目です。

自分でなんとかできる部分は、なんとかしようじゃありませんか?!
ストレスによって老化が進むのであれば、

それをコントロールできるようになれば、老化が進まないワケです。
「心の美しさが外面を作る」ということ、

⇒ http://tinyurl.com/32ghdx



■編集後記


最後まで、ご購読をいただきありがとうございました。

笑う事は本当に体にいいようですね。

笑えば、きっと若返る事も出来ますね。


以前ご紹介した骨盤矯正ですが

運動をする前に行う、ストレッチに似ている気がします。

ヨガも効くと思います。


専門的にやりたい方は http://tinyurl.com/2gkz9x

の無料動画を見てください。

ただ最近の動画は圧縮がきついのか、

XPでは、途中までしか見れないのが残念です。




posted by 満天ぱぱ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(3) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

若返りは食事から

天気が良いと気分も良いですね。

今回は、無理をしないで痩せる

無理をしないで健康を維持する

ナチュラルダイエットについて考えてみました。


【目次】

 1.アンチエイジングは食事から

 2.デトックスと入浴

 3.心と体、そしてスピリッツ(魂)

 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1.アンチエイジングは食事から
----------------------------------------------------------------

アンチエイジング、簡単にいえば

若返り、老化への抵抗という意味です。

果物や乳製品が腐るとすっぱくなります。


人間の体も、老化イコール酸化に置き換えられます。

だから、抵酸化物質を採れば酸化が抑えられます。

ビタミンやミネラルがそれにあたります。


朝から、野菜や果物を採るように心がけましょう。


----------------------------------------------------------------
2. デトックスと入浴
----------------------------------------------------------------

デトックス、つまり毒だしですね。

心と体の両方に必要です。

心を軽くするには

いらないものを捨てたり、掃除をして

気分転換してはどうでしょうか。


次に、心と体に良いのは入浴です。

37℃〜39℃の温めのお湯につかってリラックスしましょう。

さらに、塩を入れると良いですね。


ミネラルやマグネシウムを含んでいるので

保温効果やバリア機能もアップし美肌効果もあります。


塩の量は、180ℓの浴槽に200gくらいで。

天然ものの塩が良いでしょうね。


アロマオイルも新陳代謝をアップし

リラックス効果を高めてくれます。

有名なのは、ラベンダーやローズ。

私は苦手ですが、サンダルウッド。

落ち着きますよ。


----------------------------------------------------------------
3.心と体、そしてスピリッツ(魂)
----------------------------------------------------------------

ダイエットには、正しい姿勢と呼吸が大切ですが

もうひとつ大切なものがあります。


忙しい毎日にアンハッピーなことが起きると

イライラしますよね。

思うようにならない苛立ち。

そんな事の繰り返し。


落ち着いて、瞑想しようなんて言っても無理。

ただほんの少しだけ、心を落ち着けてください。

解決のヒラメキは、落ち着いた時にストンと落ちてくるものです。


地球とコンセントをつなぐつもりで

などと言いますが、難しいです。

魂の成長には、きっと静かな時間が必要です。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


ここで無料レポートを紹介します。

いろんなスタンドの無料レポートを読んでいますが、

やはり、「まぐぞう」掲載のレポートが一番充実してますね。

老舗で、審査があるためですね、きっと。



今回の記事を、詳しく知りたい方に良いとおもいます。

★「キレイの法則!〜10歳若返るアンチエイジング情報〜」

「美しいお肌でいるために」
「キレイの法則!〜10歳若返るアンチエイジング情報〜」

整形もエステも要らない!イメージにだまされないで!
アンチエイジングスペシャリストが明かす
本物のアンチエイジング情報!
無料個別アンチエイジングカウンセリングサービス付き
(詳しくは、最後までお読み下さい)
BYアンチエイジングスペシャリスト 前田 あおい

「アンチエイジング」とは、いったい何のことでしょうか。
直訳すれば、「加齢への抵抗」。
女性なら誰でもいつまでも若く、
美しくありたいと思うのは当たり前。
でも、その下心をくすぐるように、
世間ではよい情報と悪い情報がいっぱい出回っています。
エステで高いお金をぼったくられていませんか?
ココロの隙間に入り込まれていませんか?
高い化粧品を使っているから大丈夫!
なんて根拠のない自信をもっていませんか?
逆に、歳だからってあきらめていませんか?。
本当に安全な、正しい知識を持てば、必ずキレイになれます!
あなたはキレイになりたいですか?
キレイなままでいたいですか?
知らない間にしなくてもいい老化をしてしまっていることに
気づいていますか?
その事実に気づいたら、簡単にキレイは手に入ります。
何もごまかさないで、そのままで美しい肌になり、
自然に10歳若返ることも可能です!
そういったほんとうのキレイは必ず手に入ります!
さあ、自分も周りも、LOHASなアンチエイジングで
キレイになっちゃいましょう!!

この無料レポートをダウンロードされた場合、前田あおい(メールマガジンの発行者)によってメールマガジン「0000239708:あおいの「キレイの法則」メルマガ☆ミ」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000239708.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません

●発行者氏名 前田 あおい
●マガジンID 0000239708
●マガジン名 あおいの「キレイの法則」メルマガ☆ミ
など。

適切な記事だと思います。

特に「ロハス」に賛同できる方にはお勧めなレポートです。


■編集後記


思いどおりにならないからと言って

イライラしてはだめですね、きっと。


幸せの秘訣は

楽しいイメージを描きながら

「結局、すべてうまく行くことになっているんだ」

と信じて疑わない事です。


そして、自分の周りの人を「喜ばせること・・・」

明日は月曜日。

きっと、いい日になりますよ!


posted by 満天ぱぱ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

デブ対もとデブ戦争

117キロから67キロの50キロダイエットに成功し

オタキングからダイエットキングになった岡田斗司夫の本を

買ってきました。

店頭に山済みされてました。


岡田氏曰く

ダイエットの最も間違った考え方は

「ダイエットは辛い」というイメージのようです。


自分で工夫しながら、自分の体で試してみる。

効果が出てくると、周りの見る目が変わってきて

楽しくなってきたそうです。


実は、世の中にあるダイエット法のほとんどは

ほとんどが有効で、初期段階では成果があげられようです。

ただ、一番大切なのは続けることです。


ダイエットは、95%の人が成功し、90%の人が失敗するといわれてます。

いかに楽しく続けるかが、ポイントのようです。


伊集院光氏の、岡田氏にダイエットの秘訣を聞くという番組で

岡田氏は「デブのキツい点」としてこう述べたといいます。

「オープンカフェに行くと奥の席に案内される。それは(デブが)醜いから」

「(痩せたら)娘が、一緒に歩いてくれるようになった」

「(痩せたら)モテるようになった」


これに対して、伊集院氏はこう反論したそうです。


「(オープンカフェについて)オレはそんな経験ない!」

「(娘が一緒に歩いてくれるようになったことについて)

それはお前の育て方の問題だよ100%。

自分を育ててくれたりとか、 生んでくれたりしたお父さんのそばを

そういう理由で決めるようにお嬢さんを育てちゃいけませんよ」

「(モテるようになったことについて)オレも番組の企画で50〜60キロ減ったけど、一切モテてはいない。

太ってても痩せてても別にモテるということに関してそこまでの差が出たわけではない!」

さらに伊集院氏はこう断言した。

「デブがこんなにヒドい目にあったというのは、お前の心の問題だよ。お前の心の問題を全デブにしょわせんな」


実際に太っている人の声を拾ってみたそうです。

「カフェで奥の席というのはよくわからないが、

テーブル間が狭いレストランでは出入りのときに隣の人に必ず迷惑をかけてしまうので申し訳ない」

「太っていた頃はしゃべりかけてこなかった人が、

痩せたら急に親しげに近づいてくるようになった」

「遊園地で乗り物から抜けられなくなった」

「しゃがんだらパンツが破れた」


笑えないですね。

ただ、私も痩せてからは花粉症も軽くなったし

風邪もひきにくくなりました。

いいことだらけです。

もてる、もてないより大切な気がします。


posted by 満天ぱぱ at 05:59| Comment(0) | TrackBack(1) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綺麗に痩せる

痩せると何かいい事あるの?

女性の方は、キレイになりたいからでしょうね。


私のつれあいは、痩せたり、太ったりしました。

風船みたいです。

妊娠したりするので仕方がないのですが

痩せてたときのほうがキレイでした。

太っているのも、円満な感じがして悪くはないのですが。


私も一番太っていた時から見ると

20キロくらいやせましたが

確かに体が軽く感じられます。

疲れにくくなりました。


花粉アレルギーですが

随分と軽くなりました。

体に水分が多すぎるとアレルギーが出やすいようです。

ダイエット=健康と言えるくらいです。


では、ダイエットのコツといえば

生活習慣を矯正することが一番なのですが

習慣というくらいなので変えるのが難しいです。


食べる量を減らしていけば

自然にお腹が小さくなって食べなくなります。

そこまで持ってゆくのが大変なんですが

出来ます。(キッパリ!)

私でも出来たのですから。


キャベツダイエットというのがありますが

食事の前にキャベツや野菜を食べると良いですね。

スープや水を多めに飲んだり、お豆腐を食べるのも良いと思います。

豆乳クッキーなどは、油分がよくなく、栄養がほとんどないので

自然の食物で空腹を紛らわせるほうが、体にいいと思います。


あと、寝る3時間前は食べない。

それだけでも、太りません。

ストレス喰いをしなければの話ですが。


ちょっとしたことの積み重ねが大きいのです。

運動する前に、ブラックのコーヒーを飲むとか

揚げ物は控えめにして(食べるのなら昼食)

よく噛んで、ゆっくり食べるとか

小さな習慣の積み重ねで、痩せられます。


大切なのは「意識」持ち方

決意、イメージの描きかたにあるようです。

楽しく痩せること!

ダイエット自体がストレスになると最悪ですね。
posted by 満天ぱぱ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ダイエットの七つ道具・・・?(動画付)

いつも私は、

『ダイエットは心の中から始まります』

と言っています。


本気で思って、潜在意識が受け入れてしまえば

多分、無意識に減量の努力が続けられます。

朝晩の体重を、グラフにして眺めるだけでいいのです。


「ためしてガッテン」の北折一ディレクターは

それだけで、7ヶ月で14キロ痩せたそうです。

その時に使用した「七つ道具」を紹介します。


■デジタル体重計

50g単位の体重計がベストとのことです。

実際まめに測ってみると、いろんな発見があります。

楽しみになってくれば、しめたものですね。


■減量グラフ

自分の減量グラフを持ち歩いて

友人に見せましょう。

私の経験では、ひやかしと賞賛が得られます。


■腹写真

ダイエット開始前の、みにくい写真を撮りましょう。

いましめの為と、記念に撮っておきましょう。

子供の成長のようなものです。

月に一度は、撮ると良いでしょう。


■穴なしベルト

ベルトの穴の間隔は3センチ。

だいたい1キロ1センチなので

3キロ減量しないと、1つ減らせません。

穴なしなら、ベルトが腹に食い込む姿をさらさないで済みます。


■鏡

飲みすぎたり、食べ過ぎたりしそうな時には

トイレの鏡に、自分の腹を映してください。

「これ以上、飲み食いしたら、ダイエットが台無しだ!」


■自分体重史

自分の以前の体重と比較します。

学生時代、入社、結婚、転勤といった自分史と重ね合わせます。

3年前の健康診断の体重を目標としてはいかがですか。


■楽しくなったノート

私のようなおじさんなら

「ダイエットの話で、女子社員と盛り上がれるようになった」とか

「靴紐を結ぶときに、腹がつっかえなくなった」とか

具体的に書くと良いでしょう。


考案した、北折一ディレクターは

ついに「死なないぞダイエット」という本まで書いてしまいました。

楽しくモチベーションを維持する事が

ダイエットの秘訣です。


普通に食べて、食べ過ぎない。

それだけで太りません。

ストレスになってしまうと

かえって逆効果になってしまいます。


http://jp.youtube.com/watch?v=RoOtW6d0t1w

posted by 満天ぱぱ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(1) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。